読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

日産自動車「電気自動車e-NV200」を福島県といわき市に寄贈

カルロス ゴーンCEOがいわき工場で自らキーを手渡す

2016年4月5日<いわき経済報・電子版>


 日産自動車のカルロス ゴーンCEO(社長兼最高経営責任者)は5日、福島県(内堀雅雄知事)と、いわき市(清水敏男市長)に、電気自動車(e-NV200)各1台を寄贈するため、福島県いわき市にある同社いわき工場を訪れた。この寄贈で、ゴーンCEOは、自ら内堀知事と清水市長にe-NV200のキーを手渡した。 ゴーンCEOは、2011年3月11日に発生した東日本大震災で、同工場が大被害を受けたが、被災した同工場をいち早く訪れ、エンジン生産要員などを激励、工場の復興に当った。   

ゴーンCEOは、同工場を3度に渡り訪れているが、今回の視察は、東日本大震災発生から5年がたったことから、順調に生産が続く同工場で、同県と同市に対し、e-NV200を寄贈するためで、内堀知事、清水市長らと歓談、地域復興の意見を交わした。マスコミとのトークでは、ゴーンCEOは「品質ナンバーワンを目指す競争力の高い工場とする。最高の新しい技術をもたらし、地域活動に貢献、この工場は日産にとって模範だ」と語る。内堀知事と清水市長は「EVが、環境と経済を共存させていく。VQ、VRエンジンが世界のマーケットで高く評価されており、メイドイン福島(日産・高級エンジン)として世界に名をあげるよう、福島県、いわき市としても誇りとして世界に発信していきたい。日産には地域経済の発展に、雇用に役立つよう期待したい」と語る。このあと、ゴーンCEOと内堀知事、清水市長らが同工場そばで記念植樹を行った。

なお、寄贈されたEV車は、福島県は「アクアマリンふくしま」で、いわき市は「いわき・ら・ら・ミュウ」で使用する。
写真は、EV車のキーを受け取る清水市長(左)と内堀知事(右)とゴーンCEO(中央)

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報