読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

常磐興産の井上直美社長が一人一人の30人に辞令を手渡す

スパリゾートハワイアンズで1日午前、2016年度の社員入社式挙行 4月に日本初のプロファイヤーナイフダンサーチーム結成、サモアの「SivaOla」シバオラ披露

2016年4月1日<いわき経済報・電子版>


 福島県いわき市常磐藤原町にある常磐興産(井上直美社長)の2016年度の社員入社式が、同社が経営する総合レジャーセンターのスパリゾートハワイアンズ・ラピータで、1日午前、挙行された。新入社員は、燃料商事本部の会津若松市出身の佐々木沙耶さん(23)ら30人で、井上社長から一人一人に辞令を手渡された。フラガール・ダンサー職の奈良県出身の奥村あかりさん(20)、東京都出身の小林美穂さん(18)、神奈川県出身の菊池日菜子さん(18)、いわき市出身の曽我瞳さん(18)の4人とファイヤーナイフダンサー志願の埼玉県出身の松島憂弥さん(22)、同県出身の松島史弥さん(18)の2人、サービス職のいわき市出身の渡邊加奈さん(18)ら14人、技術職の同市出身の國井敬史さん(18)、調理師の北茨城市出身の早川憂さん(20)ら7人となる。

井上社長は「創業以来、半世紀の道のりは決して平たんではなかった。東日本大震災では、スパリゾートハワイアンズは、大きな被害が受けたが、復活して復興の道を着実に歩んでいる。わが社の企業努力、先見力、団結力の根底にあるのは『一山一家』の精神的バックボーン。一つ目は、お客さんに喜んでもらうため、最大限努力すること。二つ目は、しっかりと基礎をつくること。三つ目は、社会人としてルールを守ることで、この3つをしっかりと受け止めがんばってほしい。これからは仕事で活躍すること、そして立派な戦力になることを期待している。半世紀後からは、あなた方がしっかりと育てることが大切だ」と、訓示した。 ダンサー職の奥村さんら新入社員は、ビーチシアターのポリネシアンショーを見学した。このあと、奥村さんら4人は、同社の常磐音楽舞踊学院第52期生入校式に臨んだ。

   スパリゾートハワイアンズでは、女性によるスラダンスのほか、男性によるファイヤーナイフダンスの増員も実施、新人によるショーも加わり、ウォーターパークビーチシアターで実演される同ナイフダンサーは文字通り総勢7人となる。  4月からチーム結成するファイヤーナイフダンサーは、いわき市出身のスパ専属ダンサーの裕仁ALEX、ケイン安齋、ジンLEON、LAGI中谷の4人を含め、総勢7人となるダンサーが、スパリゾートハワイアンズを訪れた観客に火踊りショーを披露する。新人ダンサーとして特訓を受けている松島さんのほか、波多野翔さん(19)も加わり、サモアの火踊りの伝統舞踊を7月からステージ披露する。

日本で初めての火の踊り祭典を企画した「フェス2016」では、ハワイから元世界選手権大会チャンピオンや世界的にも珍しい女子高校生現役ダンサーのジェリー・ガレアイさんら招請された3人がプロ級のファイヤーナイフダンス・パフォーマンスを披露した。 ステージでは、同社専属のバンドによる管楽器の大音響とともに、リズムに乗り火の踊りファイヤーナイフを操りながら伝統舞踊を激しく踊り観客を沸かせた。フラダンスとともに、ファイヤーナイフダンスは主役として人気を集めそうだ。 同社では、ファイヤーナイフダンスの新体制で、新たなチーム名を観客からエントリーしてもらうため、投票で、サモア語の強い踊りの意味となるSiva Ola(シバ オラ)に決まった。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報