読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

05年3月期決算売上高494億6100万円「減収増益」

「税制改正会計処理で15億900万円純利益出す」常磐興産

2015年5月17日<いわき経済報・電子版速報>


 常磐興産(井上直美社長、いわき市常磐藤原町蕨平50、TEL0246・43・3191)はこのほど、2015年3月期(14年4月から15年3月)の12カ月間連結の決算を発表した。同社は、同市にあるスパリゾートハワイアンズの温泉を含めた総合レジャーセンター、クレストヒルズゴルフ倶楽部などの観光事業、石炭、石油などの卸売業、船舶用モーターの販売などの製造関連事業、セメント輸送などの運輸業の各部門を経営している。これらの総売り上げは、494億6100万円となったが、前年同期比で9・1%減益となった。営業利益は18億5500万円で同13・2%減益。経常利益は14億2400万円で同16%減益となる。また、当期純利益は税制改正のための会計処理で15億900万円の利益、同0・3%増益となる。株主に対する期末配当は1株当たり2円で、前期に続き復配となる。個別業績では売上高460億8700万円(前期比10%減)となり、営業利益は16億5500万円(同15・5%減)、経常利益は11億7200万円(同22・6%減)、当期純利益は13億400万円(同7・3%減)となる。これらの決算は、同社の豊田和夫常務取締役、佐久間博巳取締役執行役員、鈴木治執行役員の3人が、福島県いわき市で記者発表した。

 スパリゾートハワイアンズの日帰り利用者数は148万2000人で、前年比2万4000人減となった。宿泊者数は、東京などの関東圏からの無料送迎バスをエリア拡大したため、47万3000人となり、前年比1万3000人、同3%増えた。クレストヒルズゴルフ倶楽部の宿泊パックが好調となり、利用者数は5万6000人で、同1%増となった。電力向けなどの石炭と石油販売は減少、船舶用モーターの販売は増加した。港湾運送のセメント輸送は県庁に推移したが、石油小売は販売数量減少に伴い、販売価格も下落、売上高、営業利益は前年比で数%少なくなった。

2016年3月期の連結業績予想は、売上高486億円を見込み、営業利益は20億4000万円、経常利益は15億6000万円、当期純利益は12億5000円を想定している。

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報