読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

常磐音楽舞踊学院「50周年記念植樹式と祝賀会」盛大に挙行

「OBフラガールも多数参加、思い出話に花が咲く」スパリゾートハワイアンズ

2014年10月1日<いわき経済報・電子版速報>

 OBフラガールが、常磐温顔舞踊学院50周年記念祝賀会でフラ披露。常磐興産(井上直美社長)が経営する同学院(学院長・井上社長)は、同学院50周年の節目を迎えたため、30日、スパリゾートハワイアンズで、記念植樹とOBフラガールたちを招請、現役フラも参加して盛大に祝賀会を行った。 井上社長は「50周年を記念して株主を対象に特別優待したい。来年1月15日は、ハワイアンズ50周年を迎える。この50年間は山あり谷ありだったが、みんなの頑張りでここまでやってこられた」と感謝の意を表した。スパリゾートで、来年5月には、太平洋の島サミットが開催することも披露した。10月1日からは、ビーチシアターで「初めて出逢う、神秘の光景と、感動」と題して、プロジェクションマッピングによる最新の映像・光・音響演出の新たなショーも行う。 同学院は、これまで300人を超える専属ダンサー(日本舞踊・フラメンコ)やフラガールを育ててきた。

この記念植樹式には、同学院設立時、稽古場そばに植えた八重桜と同じ「桜」をフラガールの育成に当たったカレイナニ早川さん(同学院最高顧問)と教え子の第1期生、第2期生、現役フラガールたちが、50年の歴史の躍進を願い八重桜を植樹した。 また、記念祝賀会は、コンベンションホールのラピータで、いわき市の清水敏男市長、いわき商工会議所の小野栄重会頭らを迎えて盛大に行なわれた。 ラビータ会場では、同学院第1期生から第50期生など約190人が参加、歴代のフラガールがフラダンス、同学院歌を披露した。OBフラやOBバンドマン、現役フラたちが料理に舌鼓、思い出話に花が咲いた。

なお、植樹式には、井上学院長、早川最高顧問、第1期生フラガールの本田マサ子さん、第2期生の舟木君子さん、ダンシングチームのモアナ梨江さん第50期生の星怜奈さんの6人が参加し、植樹した。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報