読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

東京公演の感動再び「グランドポリネシアンショー」30日まで公演

スパリゾートハワイズ(福島)=常磐興産・常磐音楽舞踊学院

2014年9月12日<いわき経済報・電子版速報>

 福島県いわき市常磐藤原町にある常磐興産(井上直美社長)のスパリゾートハワイアンズは、常磐音楽舞踊学院50周年を記念し、さる7月9日、東京国際フォーラムで行った「常磐音楽舞踊学院50周年記念東京公演」のグランドポリネシアンショー「イムア・未来へ-Specialversion-」の公演を12日から30日までの期間限定でウォーターパーク内のビーチシアターで行う。

東京公演は、海外からも多彩なゲストを迎え、フラガールが華麗なダンスを繰り広げ、5000人の観客に感動と興奮を与えた。この公演は絶大な人気があったため、特別公演を行うもの。このほか、ショーのチャンスを見逃した人たちに、もう一度、感動を与えるため披露する。 同舞踊学院のフラガールたちが、「常磐音楽舞踊学院の歌」を制服姿で披露、BEGINの「涙そうそう」など東京公演で初めて披露した曲、オリジナルソング「アイナふくしま」のポーカルを2人から4人へ増やし、趣向を凝らしたステージとなる。 この公演に先立ち12日、報道関係者に本番さながらの稽古を紹介した。

◆◆◆◆◆
同社は、創業以来、地域のために、老人たちに役立てようと利益還元するため「ハワイアンズ敬老招待会」を行ってきたが、今年もスパリゾートハワイアンズに、9月1日から11月30日まで、いわき市と北茨城市の70歳以上の年寄りたち15万3000人を無料招待する。このほか、家族の付き添いも招待する。 同ハワイアンズは、1966年1月15日に「常磐ハワイアンセンター」として炭鉱の娘たちがフラダンスを踊るという画期的な立案でスタート、爆発的な人気を呼んだ。 同社は敬老の日をきっかけに、地域市民などに感謝するため、これまで続けてきたもので、同社関連会社と両市が共同で行ってきた。このテーマパークが無料招待するのは、意義があり、大震災でストレスがたまっている市民の健康の源となるだけに、好評を得ている。この招待は、今年で47回目を迎える。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報