読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

「手先と腰を波打ち半世紀、本場のフラダンス魅せます」常磐音楽舞踊学院

17日、スパリゾートハワイアンズのニューフェースフラガール6人デビュー

2014年7月18日<いわき経済報・電子版速報>

 福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズのニューフェースフラガール(常磐音楽舞踊学院の50期生徒)が、日本のハワイといわれるスパリゾートハワイアンズフラ専用ステージで無事、初舞台をこなした。すでに、プロとして出演している同ハワイアンズダンシングチームと熱演した川崎市の小野寺穂里さん、いわき市の星怜奈さん、同市の山田結衣さん各18歳、東京都葛飾区の桑沢佳奈子さん、会津若松市の羽賀万由子さん、千葉県佐倉市の佐藤つなささん各19歳の6人が、文字通り先輩に負けず見事に50周年という節目を付けるフラダンスを観客の前で披露した。

スパリゾートに訪れた観客に、大震災の復興の思いを歌詞に込めたオリジナル曲「アイナふくしま」やグランドポリネシアンショー「オハナ・こころひとつ」など5回の出演で魅了させた。このニューフェース、常磐興産(井上直美社長)経営の同学院開院50周年記念東京公演(東京国際フォーラムで7月9日に開く)「イムア・未来へ」にも初出演した。6人は、約3カ月の猛レッスンを受けての集大成となったが、フラダンスはプロ級で、先輩フラガールと引けを取らないくらいに成長していた。 同学院は、常磐炭礦閉山後に開業した常磐ハワイアンセンターの踊り子を要請するために1965年(昭和40年)に設立、当時の1期生となる湯座よし子さん(スナック&パブ、カラオケ)ら18人でフラスタートしたもの。故社長の中村豊さんが、炭鉱で働いていた家族の娘さんたちを特訓してプロのフラガールを育てた。中村さんは、まさに日本のハワイ、火踊りの男子を含めたフラダンスの踊り子を作り上げた功労者といっても過言ではない。手先と腰を波打って半世紀、本場のフラダンスを魅了するまで成長した。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報