読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

「フラガールの卵たちが初レッスンで特訓」18日、報道陣に公開

いわき市(福島)スパリゾートハワイアンズ・常磐音楽舞踊学院

2014年4月18日<いわき経済報・電子版速報>

 常磐興産(井上直美社長)の常磐音楽舞踊学院(福島健いわき市)は、フラダンスの特訓を受けているスパリゾートハワイアンズフラガールの卵たちのレッスン風景=写真=をマスコミに公開した。この卵たちは、2014年度に同社が採用した新人社員6人で、スパリゾートハワイアンズのダンシングチームとして7月9日に東京国際フォーラムで行われる同舞踊学院50週年記念東京公演で初デビュー(第50期生)することになる。 このダンシングチーム6人は、小野寺穂里さん(神奈川県川崎市出身)、桑沢佳奈子さん(東京都葛飾区出身)、羽賀万由子さん(福島県会津若松市出身)、星怜奈さん(福島県いわき市出身)、山田結衣さん(福島県いわき市出身)のいずれも18歳と、佐藤つなささん(千葉県佐倉市)の19歳。初デビュー後、プロとしてスパリゾートハワイアンズの舞台で観客に見事なフラダンスを披露することになる。 小野寺さんたちは、同舞踊学院助教授のクウレイ尚子さんの指導で、ジャズやモダンダンス、マオリダンス、フラメンコ、クラシックバレイのほか声楽、茶道、工芸クラフトなども特訓を受けるが、ポリネシアンダンスが主流として教わる。 スパリゾートハワイアンズのフラガールは、現在37人で、新米の6人が加わると総勢43人となり、フラダンスを始めた創業以来、1969年度の43人と過去最多となる。第49期生までのフラガールデビューは、358人となり、第50期生6人を加え364人が同舞踊学院で学んだことになる。 この日、約50分のレッスンでも節度のある若さを発揮、クウレイさんの指導で、プロダンサーを目指している6人は「先輩に負けないよう立派なダンサーとしてデビューできるようレッスンに励みます」と意気込んでいた。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報