読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

「福島県民感謝月間で入場料割引」へ

スパリゾートハワイアンズが12月1日から大晦日(小学生1000円、大人2000円)

2013年11月28日<いわき経済報・電子版速報>

 常磐興産(井上直美社長)が運営する福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズは、12月1日から大晦日まで、「福島県民感謝月間」を設け、入場料を割り引きにする。 この感謝月間企画は、福島県内の住民が対象で、同ハワイアンズの利用者は、入場券を窓口で購入する場合に限られる。福島県民であることが確認できる運転免許証や保険証などの証明書を入場券購入の時に提示が必要。1人の提示で、5人まで割引可能となる。 小学生と幼児は、通常料金の半額となり、小学生は1000円、幼児は700円となる。中学生以上を含む大人は、小学生の通常料金2000円で入場できる。営業時間は、平日は10時から22時15分、土曜、日曜、祝日は9時から22時15分までとなる。 遊び場は、全天候型大ドームのウォーターパーク、世界一の露天風呂となる江戸情話与市、南欧風のスパが楽しめるスプリングパークなどの温泉が利用できる。 2011年3月に発生した大地震「東日本大震災」で、同ハワイアンズの施設も大被害を受け、約半年間に渡り、休館を余儀なくされたが、11年10月に部分的に開業、12年2月には一部リニューアル、「きづなリゾート」としてグランドオープンした。 今年8月には、1966年1月の開業以来、累計入場者数は6000万人に達成した。 新しいグランドポリネシアンショー「イムア・未来へ」を舞台披露、オリジナル曲の「アイナ ふくしま」に合わせた踊りが人気となっている。 同ハワイアンズの休館中は、フラガールダンシングチームによる「全国きづなキャラバン」がスタートした。26都道府県、韓国ソウル市の125カ所でフラダンスを含めた踊りを披露した。そのフラガールによる、ポリネシアンショーも、リニューアルしたステージで毎日2回のショーが公演される。 同ハワイアンズでは、全国的に「県民感謝月間」を実施しているが、来年1月以降も行う予定である。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報