読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

30日から本格的な公務を開始「復興へ加速」期待高まる

「清水市長が秘書課長を即決・総務部次長の岡田氏を抜擢」「総務部次長に行政経営部次長兼秘書課長の大和田氏を起用」

2013年9月29日<いわき経済報・電子版速報>

 9月のいわき市長選で初当選したいわき市の清水敏男市長が、28日、早くも公務についた。清水市長は、重要なポストとなる秘書課長に、総務部次長の岡田正彦氏(52)を抜擢した。岡田氏は、行政経営部次長兼秘書課長となるが、清水市長の市政経営など番頭役として活躍が期待される。また、総務部次長には、行政経営部次長兼秘書課長の大和田洋氏(53)が入れ替え人事となったものの抜擢された。清水市長は、来年春の人事をにらみ新たな副市長の人事作業を進めているが、関係筋によると、清水市長は、市関係者や福島県から副市長を起用したい考えであり、市議会の根回しを済んで、10月にもマスコミに正式発表する。

岡田氏は、2005年に病院局経営企画室経営企画課長、09年に保健福祉部保健福祉課長、10年に総務部内郷支所長、11年に生活環境部環境企画課参事兼課長、12年に総務部職員課長、13年に総務部次長を経験した人間性豊かな企画力のある職員、清水市長は、公務開始となる28日から岡田氏を行政経営部次長兼秘書課長に即決した。

大和田氏は、2005年に総務部職員課長、08年に保健福祉部保健所次長、10年に行政経営部秘書課長、11年に同部参事兼秘書課長、13年に同部次長兼秘書課長を経験した。28日から総務部次長ポストに抜擢した。 清水市長は、28日に、公務のため初登庁したが、30日に、セレモニーを含め、市職員が出迎える中、初登庁し、本格的な公務を開始する。午前11時20分からは新市長初の記者会見に臨む。清水市長は、災害復興などを加速する。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報