読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

いわき市長選に5日、出馬表明する福島県議・清水敏男氏と現職の渡辺敬夫氏(自民党脱会)の両氏に対し、

自民党いわき総支部は「選挙推薦しないことに決めた」

2013年7月2日<いわき経済報・電子版速報>

 いわき市長選は、いよいよ9月8日に投開票で行われるが、自民党いわき総支部(青木稔総支部長)はこのほど、立候補を5日に表明する福島県議会議員の清水敏男氏(49)=自民党=と、現職の渡辺敬夫氏(すでに自民党脱会)の両氏に対し、選挙推薦しないことに決めた。2日、青木総支部長が、いわき経済報に語った。清水氏は、無所属で出馬する。両氏が推薦願を出しても認めない。 清水氏は、3日の県議会最終日に辞任、本会議で辞任のあいさつを行い、県議およそ14年2カ月の県政・政治に別れを告げる。 清水氏は、すでに斎藤健治議長に議員辞職願を提出しており、7月5日、正式辞職、9日に記者会見するはずだったが事情があり早めた。清水氏は、5日午前中に、同市内のいわき記者クラブで記者会見し、正式にいわき市長選に立候補を表明する。 清水氏は「東日本大震災の復興・復旧が進まない渡辺敬夫・現市政に不満を持ち『いわき』の再生をしなければ、いわき市はダメになる。震災からの復興を急がなければ発展性がない」と主張し、若さを出し切り出馬への決意を語った。このほか、宇佐美登氏(46)=東京都出身、政党所属無い=が出馬を決めている。 3人が出馬することで三つどもえ戦いになるが、清水氏と渡辺氏の事実上の一騎打ちの公算が強い。宇佐美氏は、いわき市の出身でないのと地元に住んでいないため、知名度は低い。 なお、市長選の立候補予定者説明会は、8月1日、午後1時からいわき市東分庁舎(同市選挙管理委員会事務局などが入居する建物)で行われる。 一方、市長選の記事は、6月21日のいわき経済報電子版速報、いわき経済報特別号4号既報、同28日の同報電子版で詳細に読む、見ることができる。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報