読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

スパリゾートハワイアンズ(常磐興産)の入社式挙行「未来目的に誓う」

「フラガール7人、調理師3人、経理社員が笑顔で元気印もリラックス」 斎藤社長「復興元年の気持ちでがんばろう」新入社員祝辞

2013年4月1日<いわき経済報・電子版速報>

 常磐興産(斎藤一彦社長)が運営する福島県いわき市にあるズリゾートハワイアンズに7人のフラガール・ダンシングチームと3人の調理師、1人の経理社員が、4月1日入社した。この入社式には、斎藤社長、中村行雄、豊田和夫両常務取締役、佐久間博巳、秋田龍生、田島悦郎、松﨑克郎4取締役執行役員ら監査役、幹部社員が顔を揃えた。

斎藤社長が、フラダンサーの由利本荘市の安保理緒菜さん(18)、多賀城市の嵯峨千晶さん(18)、小田原市の駒井萌(18)、ひたちなか市の磯﨑真里奈さん(18)、喜多方市の小池春香さん(18)、いわき市の加藤咲樹さん(18)、同市の野﨑夕貴さん(18)、調理師の南相馬市の高野和明さん(19)、いわき市の丸子凌さん(19)、同市の水梨萌さん(20)、管理本部経理課の同市の古川和さん(19)の1人1人それぞれに、がんばってほしいと言葉をかけてマスコミ関係者など取材に応じる中、採用辞令を渡した。斎藤社長は「復興元年で、がんばっていかないと。社員のみなさんは目的を持って前に進んでほしい。2012年度(大地震から複興の最中)は、140万8000人(観光者)に達した。15年度は50周年を迎える。日本一のバイタリティー、スペシャリスト、オリジナル、パーソナリティーを忘れず、しっかりと目標を持ち、一丸となってがんばってほしい」と、激励した。そのあと、社員各自が「しっかりと目標に向かって災害復興に役立つ、そして元気なスパリゾートを築きたい」と、斎藤社長ら首脳陣に誓った。調理人になる高野さんらは「一人前の料理人を目指して満足いく料理を提供したい」と、抱負を語った。ただ1人事務部門の経理課に配属された古川さんは「スパリゾートハワイアンズのさらなる復興を目指して経営向上に役立つ事務をしっかりと受け持って行きたい」と、心強く誓った。フラダンサーの各新入社員は、常磐音楽舞踊学院47期生5人の卒業式に一緒に参加、そして49期生の入学式に望んだ。

フラダンサーを含む新入社員たちは、斎藤社長ら首脳経営陣が出席した入社歓迎会に望み、夕食を供にしながら将来の抱負などを語りながら気持ちを新たに引き締めていた。

豊田常務が「一にも二にも、気を緩めず、一人前の立派なフらガール、料理人、そして事務の管理をしっかりと目的を持ち、自己管理に努めてほしい」と、新たな仲間への激励の言葉を述べた。フラダンサーは、早ければ、この7月にも舞台デビューする。

◆「夏休みにイベントも」子供ずれの旅行に楽しみも増えるスパリゾート
大震災の影響があったスパリゾートハワイアンズは、この4月までに全面営業に入っている。昨年は、ボリショイサーカス軍団が空中ブランコを披露、観客が大喜び、今年の夏もイベントを考えているという。同社は、夏休みにも大勢の観客に期待しており、旅行者の親子ずれの楽しみが一つ増えそうだ。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報