読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

プロ野球「来季オールスターゲーム」いわき市(福島)開催が決まる

「いわきグリーンスタジアム」で7月22日開催」日本野球機構(NPB)が5日、発表

2012年9月5日<いわき経済報・電子版速報>

 プロ野球12球団で構成する日本野球機構(NPB)は5日、来年のプロ野球「オールスターゲーム」は、福島県いわき市にある「いわきグリーンスタジアム」に正式決めたと発表した。3日、同機構の理事会で開催球場と開催日を決めたもの。本紙では先月20日、同スタジアムを運営する同市公園緑地観光公社の佐藤隆理事長に「同市への誘致が有力視されている。近く決まる予定だ」と情報を伝えていた。本紙では、NPBに考慮して報道を差し控えていた。オールスターゲームには、いわき市をはじめ福島市、郡山市が名乗りを上げ誘致合戦していたが、最終的にあらゆる条件が整っているいわき市に落ち着いた。同市には福島原発の事故などによる被災者約2万3000人が同市に避難しており、従来の人口約33万人と、避難者を含め合計35万人規模の地方都市。 同オールスターゲームは、昨年3月11日の東日本大震災の復興支援事業の一環としてオールスターゲームの開催を決め、この3月に、NPBが福島県内の開催を発表していた。第3戦は、7月22日、同スタジアムで開催(予備日は23日)となる。 いわきグリーンスタジアムは、1995年4月にオープン、収容人員は3万人、内野席1万4240人、外野席1万5760人。グランド面積1万4190平方メートル、中堅122メートル、両翼100メートル、本塁後方19・5メートル。駐車場1465台分。東京圏から常磐自動車道で約2時間半、いわき中央インターから約15分、JR湯本駅下車、タクシーで約10分に立地。 同市の渡辺敬夫市長は「いわき市に決まったことは大変うれしい」と語った。 また、同公社の佐藤隆理事長(いわき市オールスター誘致委員会事務局長)は「13年のオールスター開催地にいわき市が決定されたことは、本当にうれしく思っております。これまで署名活動など熱心に誘致活動に取り組んできた多くの市民の熱意が日本野球機構に届いたものだと思います。オールスターゲームの開催は、本市だけでなく福島県内の子供たちに夢と元気を与えてくれるものと大いに期待しています。オールスターの成功に向け、今後も多くのみなさんと協力しあい、万全を期してまいりたいと考えております」と語った。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報