読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

「フラガール34人が中野サンプラザで演出」11月21日

いわき・ふくしま復興祭in東京のいわき大物産展 あんこう鍋やカニ汁、農産物など無料配布も <常磐興産=福島県いわき市>

2011年10月28日<いわき経済報・電子版速報>

 東日本大震災で復興を目指している福島県いわき市は、いわき観光共同キャンペーン実行委員会(いわき市・いわき商工会議所・いわき湯本温泉旅館協同組合・常磐興産・いわき観光まちづくりビューロー)を構築、11月21日、東京・中野サンプラザで「いわき・ふくしま復興祭in東京」と銘打って大物産展を開催する。

この大物産展は、東京電力福島第一原子力発電所の世紀の大事故で、放射性物質が世界に拡散、もちろん日本も放射性物質に少なかれ汚染され、とくに同発電所の近い地域の福島県内や双葉郡内やいわき市は、放射性物質は、高いところと低いところがあり、不安定な数値の現状も含め、家庭の台所に欠かせない農産物などが風評被害に遭っているところから大払拭と観光面の復興を目指し開催するもので、これまでの物産展と比べ市外では最大規模の大イベントとなる。

中野サンプラザで開くこのin東京には、常磐興産あげて大フラガールを動員、フラガール新人6人を含め、総勢34人の公演を展開し、大物産展を最大に盛り上げる。 中野サンプラザホール広場に、in東京が大集合、正午からいわき市の特産品(あんこう鍋やカニ汁、メヒカリ唐揚げ、農産物)の無料配布で東京人が思い込んでいる放射性物質の大風評被害を吹き飛ばす考えだ。

また、午後6時半からは、同サンプラザホールで、3000円というチケット料が取られるものの、いわき郷土芸能の「じゃんがら念仏踊り」やドキュメンタリー映画「がんばっぺ フラガール!」も上映。さらに、スパリゾートハワイアンズダンシングチームのフラガール34人が出現する東京初公演の南国踊りを盛大に披露する。チケットを求めた観客全員には、福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズの入場券3150円相当を進呈する。同実行委員会では、チケットの売り上げを被災者のため福島県いわき市(渡辺敬夫市長)に全額寄付することになるが、観客は、3000円の料金を払っても、スパリゾートの入場券3150円相当がもらえるため、差し引き150円のプラスとなるほか、ハワイアンバンド6人や火の踊りで知られる男ダンサー3人も特別出演し、大規模なフラダンスショーなども観覧できため、観客は思わぬ収穫だ。

チケットはネチケットぴあ、i.JTBは、10月29日より発売。チケットの関係は常磐興産(スパリゾートハワイアンズ営業企画室)のTEL03・5645・7078と0246・44・2816で相談に応じる。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報