読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

鎌倉市・藤沢市と続くフラ公演=韓国は海外初「フラガール全国きずなキャラバン」

成田空港「空の日フェスティバル」でも出演 常磐興産・福島県いわき市

2011年9月17日<いわき経済報・電子版速報>

 東日本大震災の復興の中、「フラガール全国きずなキャラバン」展開中の福島県いわき市常磐藤原町にある常磐興産(斎藤一彦社長)のスパリゾートハワイアンズダンサー11人が、24日、鎌倉市由比ケ浜海岸で行われる「頑張ろう東北!!復興支援・第10回鎌倉ビーチフェスタ2011」で、12時20分から50分までダンスパフォーマンスを披露する。この日は、地元のフラダンスチームの公演、和太鼓、音楽ライブも行う。このフェスタでは、いわき市の物産も販売される。同日、藤沢市JR藤沢駅南口名店ビル中庭(午後3時から30分まで)と、JR藤沢駅北口サンパール広場(午後4時15分から40分まで)行われる「第38回藤沢市民まつり」で、パフォーマンスを繰り広げる。 25日、韓国・ソウル市中区太平路1街のソウル広場で、海外初のフラガールによる公演を行う。これは第7回「日韓交流おまつり2011inSeoul」に出演するもの。この出演は、午後4時から20分間行われる。 23日には、成田空港で行われる「フラガールからのメッセセージ~成田から伝えるエール、そしてありがとう~」は、第一旅客ターミナル南ウイング4階出発ロビーで、午後3時からと午後4時から各20分間、「空の日フェスティバル2011」は、第二旅客ターミナル空港中央広場で、午前11時40分から20分間に渡り出演する。 韓国のソウル広場では、仙台すずめ踊り、よさこい踊りなども公演するが、フラガールのパフォーマンスダンスは「楽しいおまつり・楽しい出会い」の場面で出演する。

■■■■■
フラガールのパフォーマンスで、スパリゾートハワイアンズへの誘客や福島県いわき市などへ観光誘導を広くピーアールする。 スパリゾートハワイアンズは、10月1日に再開する。温泉施設など一部が営業する。 一方、来年1月には、全施設がオープンするが、新ホテル「モノリス タワー」も急ピッチで建設を進めており、ホテルハワイアンズなどの既存施設も含め、総合娯楽温泉施設として再営業に期待されている。フラガール全国きずなキャラバンでは、南国のフラダンスやダンスパフォーマンスなどを実施し、見物の観客などから好評となっている。韓国の公演で123カ所目の地域公演となる。フラガール総勢15人の数は最大となる。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報