読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

大地震で被害の東北の高速道路本格補修工事スタート

5日から常磐・東北自動車道など片側交通規制=NEXCO東日本高速道路東北支社

2011年9月5日<いわき経済報・電子版速報>

 東日本大震災に伴う大地震で東北地方の高速道路は亀裂などが入り仮の工事を進め、3月21日から交通止めを解除していたが、5日から、本格的な舗装工事をスタートする。このため、24時間体制で片側通行とし、修復にはいる。 東日本高速道路(NEXCO)東北支社は、総事業費330億円を投じて東北管内8路線530㌔㍍の舗装や防護さく、法面工事を行うもので来年12月まで実施する。5日からの工事は、NEXCOいわき管理事務所管内は、福島県内の常磐自動車道いわきJCTから小野IC、同郡山管理事務所は、東北自動車道白河ICから本宮IC、同古川管理事務所は、同自動車道泉ICから一関IC区間で、また山形自動車道村田JCTから笹谷IC区間も行われる。11月からは、磐越自動車道、仙台東部道路・仙台北部道路(仙台管理事務所)、三陸自動車道、東北中央自動車道(山形管理事務所)のほか、東北自動車道の本宮ICから村田JCT区間(福島管理事務所も含む)も、常磐自動車道山元ICから亘理IC、いわき中央ICから広野ICなど修復工事を進める。これらの工事区間の中で、年末年始や春の後楽時、夏の盂蘭盆時は工事を実施しない期間もある。

一関ICから北上金ヶ崎IC(北上管理事務所)も補修工事を進める。 舗装など修復工事のため、いわき管理事務所(池田浩之所長)など各管理事務所では、工事の安全を目指すため、工事を請け負う東亜道路工業東北支社、福島・宮城・岩手の各県警察の高速道路交通警察隊など関係者招き、安全祈願式を行った。この祈願式では、各管理事務所の各所長などは工事の「安心・安全」を誓った。

なお、道路規制など詳細な内容は、NEXCO東日本お客さまセンター0570・024・024、日本道路交通情報センター050・3369・6666、インターネットの「ドラぷら」か、携帯電話「ドラぷらモバイル」で知ることができるという。





◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報