読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

「フラガール全国きずなキャラバン」ただいま展開中です

由利本荘市へ新人フラガールの熊谷さんら訪問フラダンス披露 「来てくんちぇ!いわき・福島 全国キャラバン」8月1日から上野駅でスタート 常磐興産・スパリゾートハワイアンズ

2011年7月27日<いわき経済報・電子版速報>

 東日本大震災に伴うフラガール全国きずなキャラバン展開中の福島県いわき市常磐藤原町にある常磐興産(斎藤一彦社長)のスパリゾートハワイアンズダンサー9人が、秋田県由利本荘市で、29日、午後7時30分から繰り広げられる「由利本荘ふるさと祭 菖蒲カーニバル」に、出演する。同市は、いわき市と親子都市を結んでいるが、由利本荘市出身の新人フラガール熊谷聖菜さん(18)がキャラバンに特別出演する。熊谷さんは、これが事実上、初舞台となる。熊谷さんら3人のフラガールは、午後1時に由利本荘市役所の藤原由美子副市長を訪れる。同市は、震災後からいわき市への救援物資や職員の派遣など支援を行った。 30日は、秋田市の秋田駅前アゴラ広場で行われるいわき観光まちづくりビューロー主催の東日本大震災復興イベント「いわき・福島から元気を」に出演、フラガール9人のパフォーマンスを実演する。このパフォーマンスは11時、12時30分、14時からの3回に渡り出演する。同復興イベントは、午前11時から午後3時まで、いわき名産品の販売を行う。いわき市への観光誘導など広くピーアールする。 スパリゾートハワイアンズは、10月下旬の開業再開を目指し、アミューズメント館など施設の修繕作業を急ピッチに進めている。 一方、11月には、新ホテル「モノリス タワー」がオープンする運びとなっており、ホテルハワイアンズなどの既存施設も含め、総合娯楽温泉施設として再営業に期待されている。

◆◆◆◆◆
「来てくんちぇ!いわき・福島 全国キャラバン」は、いわき市、いわき商工会議所、いわき湯本温泉旅館協同組合、いわき観光まちづくりビューロー、常磐興産の主催で、いわき観光共同キャンペーン実行委員会を構成し、上野駅や東京駅などJR10駅で展開する。JR水戸支社や福島県観光物産交流協会の協力も。福島いわきエリア観光復興イベントは、8月1日は上野駅、2日は東京駅、9日は盛岡駅、10日は仙台駅、18日は長野駅、22日は大宮駅、23日は高崎駅、29日は千葉駅、30日は横浜駅、31日は水戸駅で行う。各駅会場ではいわきエリアの観光情報紹介や名産品の販売、フラガールのショーも披露する。各駅会場のイベントは午前10時から午後5時までとなるが、フラの出演は7人から10人で、午前11時から3回から4回のステージとなる。いわき市が一丸となって観光などのメッセージを発信する。 なお、上野駅では、11時からオープニングセレモニーを行う。いわき市の震災後初めての慣行復興イベントとなる。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報