読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

「フラガール全国きずなキャラバン」ただいま展開中です

豊橋・東京・名古屋で訪問フラダンス披露 常磐興産・スパリゾートハワイアンズ

2011年7月18日<いわき経済報・電子版速報>

 東日本大震災に伴うフラガール全国きずなキャラバン展開中の福島県いわき市常磐藤原町にある常磐興産(斎藤一彦社長)のスパリゾートハワイアンズダンサーが、18日は豊橋市、21日は東京・新橋、23日から24日は名古屋市、26日は東京・豊洲でそれぞれ、ダンシングチームがハワイの踊りをパフォーマンス披露する。 豊橋は12時20分、カモメリアのステージで、14時20分は豊橋駅南口広場で8人のフラガールが踊る。19日は、2人のフラガールが佐原光一市長を訪問する。 21日は、東京・新橋のSL広場で開く夏祭り「第16回新橋こいち祭」に出演、岩手県の「盛岡さんさ踊り」とともに祭りを盛り上げる。いわき市の物産や東北の物産も販売する。フラは16時30分、18時、20時の3回公演。 23日は、名古屋市のオアシス21「銀河の広場」でフラ踊りを披露するが、23日は11時30分、13時30分、15時30分、24日は12時、13時30分、15時15分のそれぞれ3回を公演、フラガール10人が披露する。それに先立ち22日は、フラガール6人が、大村秀章・愛知県知事を訪問する。 26日は、東京・豊洲で「がんばろう ふくしま!In豊洲!福島県産農畜物産フェア」に出演し、このフェアを盛り上げ、スパリゾートハワイアンズへのピーアールを行う。アーバンドックららぽーと豊州の広場で、13時、14時30分、15時40分から3回の出演となる。フラガール全国キャラバンは、まだまだ続く。

◆◆◆
常磐興産は、スパリゾートハワイアンズの10月の開業再開を目指し、アミューズメント館など施設の修繕作業を急ピッチに進めている。これらの施設への誘客を図るため、これまでにない、文字通りのフラガールの全国キャラバンを展開しており、地震や原発風評を吹き飛ばす勢いで、フラガールも真剣に踊るまさに「大和ナデシコフラガール」大使だ。 一方、同社が急ピッチで建設を進めている新ホテル「モノリス タワー」が11月にオープンする運びとなっており、ホテルハワイアンズなどの既存施設も含め、総合娯楽温泉施設として再営業に期待されている。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報