読み込み中

いわき経済報

-福島県いわき市発の地域経済情報紙-

観光交流局(仮称)新設へ スポーツなど促進 初代局長に鈴木氏有力?県警本部から出向も「推進室」復活か

2011年1月13日<いわき経済報・電子版速報>

 福島県いわき市(渡辺敬夫市長)は、新年度から同市商工観光部内に、観光交流局(仮称)を暫定的に設ける。また、福島県警察本部から警察官1人を課長職級で導入する。これは訪れた市民と、庁内の安全・安心の業務体制を確立するのが目的という。

観光交流局(仮称)は、2012年4月から、本格的な機構改革も実施するため、市長部局に正式に設置する。同市の交流人口拡大を目指すもので、いわきサンシャインマラソン(フルマラソン)などのスポーツや一般的な観光などを重点的に促進するため、部長級職制を設けるが、局長には部長職からの起用が有力だが、次長職からの抜擢もある。

また、同市は県警本部に警察官の派遣を要請、05年の交通安全防犯推進室(課長職)を設けたように、同格の方針。当時は、いわき中央警察署の黒川昭彦元署長を職員で採用した。警察官の導入は部内でも賛否両論だ。同市は課長級の給料となるため、県警の派遣はランクが課長職レベルなのかが疑問だ。

観光交流局の初代局長には、農林水産部長の鈴木正一氏(58)か、東京事務所長の石井和一氏(55)のほかに、総務部次長の佐藤信一氏(55)などが有力となっている。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

いわき経済報/有限会社あおいポスト社
〒9708026 いわき市平字倉前106番地の17
TEL 0246-23-8164
TEL 0246-23-8165
FAX 0246-24-0009
GOOGLE MAP [an error occurred while processing this directive]
Topics


福島県、いわき市、経済、地域、新聞



経済新聞、地域新聞、経済情報、地域情報



いわき観光、いわき公共、いわき広報、いわき発信



ものを言う新聞、いわき経済報